コンシーラの使い方

ファンデーションの使い方

コンシーラでカバー

ファンデーションだけではカバーしきれない時にはコンシーラを上手く使いましょう~

硬めのタイプ、柔らかめのタイプがあります。 使用の目的によって使い分けすると良いでしょう~ 目の下のクマ隠しは柔らかいもの、ホクロ、しみ、などには硬めのものを使用します。目の周りは動きが多いのでよれやすく、付けすぎによっては小じわが目立つようになり、扱いが難しいとされていますが、何度もトライしていくうちにコツをつかみます。ファンデーションに近いカラーを選んでくださいね!
お化粧は楽しいことなので、はじめは少量ずつ重ねてみてください。
 
手順としては、ファンデーションを塗り終えてからです。 パウダーファンデーション使用は、1ファンデーション 2コンシーラ(ふちは指でぼかします) 3ファンデーション(なじませるように軽く押さえ込むように) リキッド、クリームファンデーション使用は、 1ファンデーション 2コンシーラ(ふちは指でぼかします またファンデーションと混ぜて使用もGoodですよ~) 3パウダー の順番です! 

目の下はパサパサになりやすいので、厚塗りにならないように気を付けてくださいね~!