ファンデーションの直し方

ファンデーションの直し方

簡単!きれいな!ファンデーションの直し方

お化粧直しでもっとも気になる箇所はTゾーン、目の周りですね。(特に目の下)

特に夏場の汗や皮脂浮きが気になりますよね~ よれた状態でそのまま重ね塗りをするとかなり厚塗りになってしまいます。 いきなり塗るのではなく、あぶらとり紙で浮いたファンデーションを抑えます。(ティッシュでも代用できます)また、マスカラ、アイラインが目の下に落ちている場合は綿棒で落としてください。

ここから一手間をかけます。 ドラッグストアーなどで市販されている、角スポンジを水に浸します。 その角スポンジで顔全体を、適度な力でスポンジパッティングします(垂直にポンポンと)目の下や小鼻などは念入りに!(アイラインやマスカラを付けている場合は避けましょう~)

1.2分のパッティングで、塗っていたファンデーションが角スポンジに少し吸収され、お肌が整ってきます。 同時にしっとりもします。
あとは通常通りファンデーションを塗ってください。 リキッドファンデーションの場合は肌に直接ではなく、スポンジに少量を数回にわけてたたきこむように塗ってください。(垂直に)

会社帰りの洗面所で短時間にできますので、化粧ポーチに角スポンジも追加してみてください!(スポンジはこまめに洗ってくださいね)